FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想]To LOVEる ダークネス 第1巻 

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 1 (ジャンプコミックス)
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 1 (ジャンプコミックス)



※ネタバレありの感想です。



 か、買っちゃった……。

 あまりにもまとめサイトでけしからん画像が載っているので、全くけしからんのでこの目で確かめなければならんということでやむを得ず買ってきましたとも。

「To LOVEる ダークネス」!!!

 矢吹先生も長谷見先生も現代の現人神やで……。

 
 ぶっちゃけ私、前作「To LOVEる」は読んでいないのですが、アニメを見ていたのでなんとか人間関係やらの予備知識があったことで「ダークネス」もすんなりと理解できましたが、モモやナナは知らないので空気を読む外りませんでしたね。

 スピンオフという位置づけですが、続き物と見たほうがよいでしょう。各所で言われていることではありますがw

 でも経緯を知っていた方が良いので、全巻買っちゃおうかなーと思う次第でありますw



 楽天でしか、全巻セットはないんですね……。でもクリアファイルがオマケでついてきますね、新品のセットなので、ちょっと考慮しておきますw 送料無料も嬉しいですね。

 しかし、私ははるなちゃんやララが好きなのですが、空気になっていてちょっと残念。もちろんヤミやみかんも好きですがw 古手川さんも好きですが……結局主要キャラ皆好きw

 しかしこのコミックサイズがちょっと小さく感じましたね。昔はこのサイズのものばかり読んでいたのでこのサイズになじみがあるはずなのですが、最近はもっと大判の本ばかり読んでいたので見難さを感じました。

 っていうか、多分もっと良い紙質で、大きな紙面で読みたいんでしょうね、ちょっとこの魅力的な絵柄をあんなコンパクトに収めるのはもったいないですw 完全受注限定生産でもいいので、そういう展開希望w

 一巻では主にモモが画策しつつ、各ヒロインの(読み手としては既知の事実ですが)内緒な気持ちがもう少し具体的に描かれているように思います、これもこれ以前のシリーズを読んでいないからこその感想かもしれませんね。この程度の描写なくしてこの前作のシリーズは18巻も続いていなかったでしょうし。

 少し前に空気パンチラなる名言が生まれましたが、表紙絵・扉絵は無駄にヌードで嬉しいのですが、なんとなくそこは控えても良いような気がしなくもなかったり。

 無駄にリトの運が良すぎるのでw 本編で十分というかw 本編はしかし、ニヤニヤしながら「ちょwww」とか一人ごちながら読んでいる自分に立ち返ってOh,,,ってなったりもしましたが……ホント、展開素晴らし過ぎて楽しめます。

 しかし、話題になっていたお風呂のシーンとか、ホントやばいですねw モモたんになすがままにされて見たい……ドSを自負してやまない私も思わずMっ気が出てしまう程のキャラクターw ララと同じ顔のはずなのに、全く違って見えるのはすごいですね。はんこ絵ばかり見ているからでしょうか、それは純粋に興味深く読めました。

 ヤミちゃんが自分の気持ちに戸惑う言葉をぽろっ、とつぶやいて、古手川さんが普通なんだよって言って、ヤミがそうなんだ! って気づくシーンが好き。

 ヤミちゃんの成長に焦点が当たってくるんでしょうか、楽しみですねぇ。

 しかしリトくんは本当にデビルーク王になっちゃうのかなーw なって欲しいですねぇ。その方が何かと都合がよさそう…^~^じゅるり

 そんで、デビルーク王になって側室こしらえたところでダークネス終了→成人向け漫画で連載再開! の流れ希望!!!www

To LOVEる―とらぶる― ダークネス 1 (ジャンプコミックス)
To LOVEる―とらぶる― ダークネス 1 (ジャンプコミックス)


 もうお願いなので、成人向け漫画にしてください>< もう殆ど成人向けみたいなもんですがw

 それでは、モモたん様は当然俺の嫁!ノシ

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://orenoyomedestny.blog84.fc2.com/tb.php/81-9d768707

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。