FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想]緋弾のアリアVII 火と風の円舞(キャスリング・ターン)  

※いつも通り、ネタバレ感想です。



 大好きな作品なのに、何故か7巻を読んでいないことに気づいたのであわてて購入。

 一晩で読みきりましたwww

 相変わらず、サブタイトルが中二病全開で大好きwww 単純に格好良い、センスが良い、と思ってしまうのは私も中二病ってことですねわかります。

緋弾のアリアVII 火と風の円舞(キャスリング・ターン) (MF文庫J)
緋弾のアリアVII 火と風の円舞(キャスリング・ターン) (MF文庫J)


 もうこの表紙、ガンチラレベルじゃないですよね、は い て な いwwwwwww

 今回はエクスプレスジャック!! 

 敵の曹操にふさわしい、逆転に次ぐ逆転のハラハラする展開で、前のめりで読んでしまいました。

 白雪成分も多分に含まれていて良かった。私は断然アリアなのですが、白雪もちょっとおかしいところが好きw そういう意味で、前巻ではレキにもグッときて、今回も後半でグッと来たわけですがw 結局美少女ならOKですwww 無問題www

 不知火くんもそんな活躍していないのに、格好良いイメージがついちゃってるのは完全に作者の術中にハマッていますよねぇw

 Fate/stay night ねんどろいど セイバー スーパームーバブル・エディション (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)
Fate/stay night ねんどろいど セイバー スーパームーバブル・エディション (ノンスケールABS&PVC塗装済み可動フィギュア)


 最後の絵は、言って良いのか悪いのか、こうしてみてみると、完全にジャンヌがセイバーに見えてしまう件www


 しかしアリアは素晴らしい物語だと思います。毎回毎回、手に汗握る展開で、正直映画化して欲しいレベル。コミカライズじゃなくて、真剣に映画化して丹念に物語を描いたほうが向いていると思うけどな。

 アリアの背負っている母親のこととか、毎回そうだったのか、と思う偉人の子孫の設定とか、とっても面白いと思うんですけどねぇ。

緋弾のアリアVII 火と風の円舞(キャスリング・ターン) (MF文庫J)
緋弾のアリアVII 火と風の円舞(キャスリング・ターン) (MF文庫J)


 ともかく緋弾のアリア、良い作品です。未読の方はどうぞ!

 それでは、アリアは当然俺の嫁!ノシ

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://orenoyomedestny.blog84.fc2.com/tb.php/77-ae4ae877

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。