FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

迷い猫オーバーランの中の人「アニメ化は必ずしもうれしくない」 



 皆様もご存知「迷い猫オーバーラン!」の中の人が、長文で昨今のライトノベルのアニメ化事情について語っています。

迷い猫オーバーラン! 拾ってなんていってないんだからね!! (迷い猫オーバーラン! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫) [文庫]
迷い猫オーバーラン! 拾ってなんていってないんだからね!! (迷い猫オーバーラン! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫) [文庫]


 本文の引用元でも掲載されている、原作第一巻はこちら。

 でも、迷い猫~のアニメは正直にいって、各話監督交代制は、失敗していたと思います。それでもセールスが良かったのは何故だろう? 単純に信者の全肯定、と割り切れるものではないことは間違いなさそうですね。

 そのあたりの理由を率直に聞かせてくれた方が面白い内容になったと思います。

 ただ、原作者の方の心情等が読めたのはとても面白かった。

 なかなか中の人の気持ちって、表に出てきませんからね。彼はラノベ作家とはいえ、特殊な部類のようですからこういう話が出来るのも、なるほど、といったところ。

パパのいうことを聞きなさい! (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)
パパのいうことを聞きなさい! (パパのいうことを聞きなさい! シリーズ) (集英社スーパーダッシュ文庫)


 しかし大変奥ゆかしい方で、多分この記事を読む人は全員ご存知のことと思いますが、こちらの「」の原作者の方でもあります。こっちは正直、アニメには向かない内容なので、今後どうなるかはわかりませんが、アニメオリジナルの方向性でキャラだけ使って……って展開は考えられますが、中の人の発想からいうと、多分アニメ化はないかな、って思います。

 如何せん、余り魅力的じゃないんですよね。何がいけないんだろう。まず絵はちょっと慣れてなくて、あ、でも5巻でようやく見られるレベルになってきたので、まあいいか。

 肝心の内容が、ちょっと面白くないんですよね。迷い猫~もパパ~もそんなひねった内容ではないのですが、前者はキャラクターが魅力的だったのに対して、後者は余り魅力的ではないんです。特に主人公。なんというか、心情が創作過ぎるのか、なかなか読者と融合出来てきません。

 2巻~、女の子たちの性格というか個性というかキャラクターが、しっかり役割を持たせた「いかにも」な作りこみが、唐突に始まった気がして(特に次女)、1巻は余り企画を作りこむことなく、見切り発車したんじゃないかなーと疑ってみたり。

 迷い猫は最初から魅力がありましたが、パパ~は魅力を探り探りで作ってるような印象を受けて、3巻くらいから進んでいません。

 ですので、ちょっとパパ~は個人的にはオススメできないかな。それでも読んで見たい方は上の画像のリンクからどうぞ!

 そんなわけで、新年早々面白い記事が上がっていたので読んでしまいました。

 ラノベファンの方は是非ご覧になってみてくださいね!

迷い猫オーバーラン! 芹沢文乃 スムースジャンボクッションカバー
迷い猫オーバーラン! 芹沢文乃 スムースジャンボクッションカバー


 文乃……いけない子だ/// そんな綺麗なお尻とパンツを見せられたら……じゅるり^~^

 それでは、当然文乃は俺の嫁!ノシ

Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://orenoyomedestny.blog84.fc2.com/tb.php/62-7683093b

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。