FC2ブログ

スポンサーサイト 

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

[感想]緋弾のアリアVI 絶対半径(キリングレンジ)2051 

 ちょっと前に読み終わっていました、緋弾のアリア原作六巻。

 以下、ネタバレ感想なので未読の方はスルーをオススメします。



レキは当然俺の嫁



 そろそろ感想、行きますよ?

 今回はアリアとのすれ違いで引いた前巻から、引き続きすれ違い続けるキンジたち。私はアリアが大好きなので、大変寂しい一冊になりました。

 全編通してそんな感じが続いていたので、かなりつらかった><。

 とはいえ、柔軟に好きなキャラを選択出来る脳を持ち合わせていますので、今回はレキに惹かれまくる私。はじめはアリアとの仲を邪魔しないでくれーうをー!!! なんて思っていましたが、やはり無口系キャラの宿命なのか因果なのか、変わってきましたね、印象が。

 最後の殺し文句には、文字通り殺されましたぜ……。

 本編ご覧になった皆様方も当然、戦死されたことと思いますw

 なんか、新キャラも出てきてアリアに似てるとか、白雪も出番少なすぎるとか、色々不満もありましたが、挿絵もかなりセクシー成分が大目で目の保養になりましたね。

 新章突入で、今後の展開もますます目が話せません。

 出たらすぐ読み終わっちゃうけど、次が出るまで3ヶ月あくのが痛い……。早く3ヶ月過ぎないかなー。


レキは当然俺の嫁


 しかしレキもとんでもない血筋の方でしたねw あー、言われてみると完全に最初からヒント出てましたよね、参った参った。

 それでは、レキは当然俺の嫁!ノシ


Comments

Comment Post















管理者にだけ表示を許可する

Trackbacks

Trackback URL
http://orenoyomedestny.blog84.fc2.com/tb.php/34-d209ff92

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。